2021年4月1日木曜日

時をかけるフルートコンサート

 日曜日は、飯能の ”ガレット工房 時”にて、「時をかけるフルートコンサート」でした。

今回は、トラヴェルソとモダン・フルートを両方、デュオとソロでお聞きいただくという企画でした。

私は普段はトラヴェルソ、相方の苗代さんは、モダン・フルートで活動しているので、それぞれにとってチャレンジングなところがある企画でしたが、お互いに補い合い、教え合って準備しました。

時代の違う2種類のフルートの、それぞれの良さをお楽しみいただけていましたら嬉しいです。

こちらのお店、演奏会会場として使われるのは初めてとのことでしたが、演奏しやすい所で、雰囲気も素敵なので、是非第2弾をやりたいと思っています!

リハーサルの模様です。

トラヴェルソ



モダン・フルート






2021年3月16日火曜日

in F でのプログラム

本番が終わったらすぐにブログを更新しようと、毎回思うのですが、ついつい遅くなってしまいます・・。

もう1週間以上経ってしまいましたが、7日の in Fでの曲目を、ガンバの中山さんがブログに書いていらしたので、こちらにリンクを貼ります。

中山さんのブログ

和やかな雰囲気の中、楽しんで演奏出来て、よい本番だったように思います。

また5月5日に、同じ編成でin Fで演奏させていただくことになりました!
ご都合よろしければぜひいらして下さい。

中山さんリハーサル中↓



2021年2月17日水曜日

インエフでのライブ

3月7日(日)、15時から、大泉学園の「インエフ」というお店で
ヴィオラ・ダ・ガンバの中山真一さんと演奏させていただきます。

中山さんのソロが多めで私は2,3曲ですが、よろしければお運びください!
                                       ↓
     J.M.オトテール:フルートと通奏低音のための組曲 ホ短調 作品2-4
               J.M.ルクレール:フルートと通奏低音のためのソナタ ロ短調 作品2-11
                                の予定です!

*****

ヴィオール「だけ」&トラヴェルソで
baroque  in F 大泉学園

ド・マシ―氏とドゥ・ビュイソン氏のヴィオール曲集より
フルートと通奏低音のためのソナタ、組曲

ヴィオラ・ダ・ガンバ 中山真一
フラウト・トラヴェルソ 新井道代

2021年3月7日(日) 15時~ (14時半オープン)

チャージ3000円 + オーダー

ご予約は インエフ tel: 03-3925-6967 メール:in-f.sato@nifty.ne.jp 
または harmoniagraveesoave@hotmail.com 



2021年2月12日金曜日

3月28日 追加公演

こちらのブログでもお知らせしていた、3月28日の飯能でのコンサートですが、14時の回が
ほぼ満席になったため、追加公演として、16時の回も設けることになりました。

ご来場をお考えの場合は、16時の回をご検討いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します!


時をかけるフルートコンサート
2021年3月28日(日)14時開演(13時40分開場)
      追加公演  16時開演(15時40分開場)  

【プログラム】
〈フラウト・トラヴェルソ デュオ〉
G.P.テレマン:ソナタ ホ短調 TWV40:142
J.-M.オトテール:組曲 第1番 ロ短調 他
〈現代のフルート デュオ〉
E.エルガ―:愛の挨拶
七瀬あゆこ:四季の叙情歌メドレー
F.クーラウ:スウェーデン民謡による変奏曲 (op.102-2より)他

【出演】新井道代、苗代恵理子(フラウト・トラヴェルソ,フルート)

【会場】ガレット工房 時 (飯能市八幡町6-11。西武池袋線飯能駅より徒歩7分)

【入場料】2500円 (コンサートでの飲食のご提供はございません)

【お問合せ・お申込み】baroque.office@gmail.com

*入場時、検温を実施させていただきます。
*手指の消毒、マスクの着用をお願い致します。


2021年2月6日土曜日

体が整う感じ

 先日こちらのブログでもお知らせした3月28日のコンサートで、チラシには載っていないのですが、ソロでバッハのパルティータも演奏しようと思っています。

時間の都合で1楽章だけですが、練習していて、なんだか吹いていると体が整う感じがするなぁと思っていました。

そしたら、さっき、やはりパルティータを練習しているトラヴェルソの生徒さんからのメールに、全く同じことが書いてあってびっくりしました。

バッハは音の整体師!?


2021年2月3日水曜日

発表会終わりました

 1月30日に、ティアラこうとう小ホールにて、アイゼナハ音楽院の発表会がありました。

緊急事態宣言中でしたが、たくさんの方が参加されていて、それぞれの一生懸命なステージが素敵でした。

私のクラスからもお二人参加されて、私も講師演奏として、チェンバロの山縣万里先生とバッハのh-mollソナタ(1楽章のみですが)を演奏しました。

アイゼナハ音楽院全体の発表会に参加するというのは初めてだったのですが、
色々な楽器の方にもトラヴェルソを聴いていただけて、すごく良い機会だったなと思います!

終演後に、参加された生徒さんお二人と記念撮影。(一瞬マスクを外して!)




2021年1月26日火曜日

時をかけるフルートコンサート

 演奏会のご案内です。

3月28日(日)、飯能市のガレット工房 時(とき)さんにて、
フルートの苗代恵理子さんと、「時をかけるフルートコンサート」を行う運びとなりました。

工房 時 さんは、明治39年築の土蔵のお店で、中もアンティークの家具が置かれていたりして、とても素敵な空間です。

苗代さんは、大学の後輩(といっても大分、年が離れているのでダブってはいません・・)で、折に触れてトラヴェルソのレッスンに来てくれていました。
今回は、トラヴェルソのデュオとモダン・フルートのデュオ、両方をお楽しみいただきます。

その頃には暖かくなって、桜も楽しめる頃かもしれませんね。🌸
ぜひお出かけいただければ幸いです。


時をかけるフルートコンサート
2021年3月28日(日)14時開演(13時半開場)

【プログラム】
〈フラウト・トラヴェルソ デュオ〉
G.P.テレマン:ソナタ ホ短調 TWV40:142
J.-M.オトテール:組曲 第1番 ロ短調 他
〈現代のフルート デュオ〉
E.エルガ―:愛の挨拶
七瀬あゆこ:四季の叙情歌メドレー
F.クーラウ:スウェーデン民謡による変奏曲 (op.102-2より)他

【出演】新井道代、苗代恵理子(フラウト・トラヴェルソ,フルート)

【会場】ガレット工房 時 (飯能市八幡町6-11。西武池袋線飯能駅より徒歩7分)

【入場料】2500円 (コンサートでの飲食のご提供はございません)

【お問合せ・お申込み】baroque.office@gmail.com

*入場時、検温を実施させていただきます。
*手指の消毒、マスクの着用をお願い致します。