2021年1月15日金曜日

アイゼナハ音楽院 ホームページ

 トラヴェルソのレッスンをさせて頂いている、アイゼナハ音楽院のホームページがリニューアルされました。

https://eisenach.jp/


なんと恥ずかしながら、トップページに私とあとお二人が載っています・・・。

が、スマホ版の画像だと私だけ、消えます!


私のトラヴェルソの生徒さんが、”ギター人訪訪”のコラムなどをお手伝いされています。

素敵なページになっていますので、ぜひご覧ください。


2021年1月14日木曜日

今年もよろしくお願いいたします。

 なんともう年が明けてから2週間も経ってしまいました!

今年の年末年始は、家で大人しく・・・をそれなりにちゃんと守って、
買い物、散歩以外は実家にも帰らず家にいました。
お正月は、私の実家とは、今流行りの(!?)オンライン帰省というのでしょうか、
ZOOMで両親と兄の家族と私たちで1時間位、喋りました。
夫の実家とは、義母が、会えなくても同じおいしいものを食べたい、ということで、
お正月用の豪華なお弁当を注文してくれて、各自の家で同じおいしいものを食べました。

それなりに考えた良いお正月だったとは思うのですが、なんだかやっぱり不完全燃焼感が否めません・・。
お正月が明けてからも、なんとなく2週間が過ぎてしまいましたが、そろそろエンジンをかけたいと思います。


年末の、コルテ・デル・トラヴェルソ vol.10 ~フルート、ヴァイオリン、チェロで聴くハイドンの世界~ は、コロナの感染拡大を心配しつつも無事に終了しました。
「6つのディヴェルティメント」、本当に良い曲だと思うのですが、共演のお二人に助けられて、全曲を演奏するというチャレンジを遂行出来て、まずはよかったです。
その場で(そして配信で)共有してくださった皆様に感謝いたします。

自分たちの写真は撮り忘れましたので、、、
当日、配信を見ながらお留守番の、インコのモズちゃんの写真を・・・。








2020年11月25日水曜日

コルテ・デル・トラヴェルソ vol.10

 コンサートのお知らせです。

ほぼ2年前に始まったコルテ・デル・トラヴェルソのシリーズですが、早くも第10回となりました。

今回は私が企画を担当させていただけることになり、ハイドンのディヴェルティメントを演奏することにしました。

この、ハイドンの「6つのディヴェルティメント Hob.IV 6~11」 は、1784年に出版されましたが、多くの楽章が、ハイドン自身のオペラ「月の世界」や、バリトン三重奏から転用されており、小さな室内楽曲の中に凝縮されたハイドンの世界を存分に味わうことができます。

ハイドンより少し後の世代の作曲家兼チェリストである、B.ロンベルクのヴァイオリンとチェロのための二重奏曲も併せてお楽しみいただきます。

今回、新型コロナ感染症対策として、座席の定員を15名程度にさせていただきますが、同時
にオンライン配信を行います。
配信もぜひ、ご検討ください。(詳細は下記をご覧ください)

年末のお忙しい時期とは存じますが、会場で、また、配信でお目にかかれれば幸いです。


* * * * *

コルテ・デル・トラヴェルソ Vol.10

嬉遊曲
〜フルート、ヴァイオリン、チェロで聴くハイドンの世界〜
2020年1226日(土)
昼公演 14時開演(13時半開場)
夜公演 18時開演(17時半開場)
【プログラム】
F.J.ハイドン: 6つのディヴェルティメント
Hob.Ⅳ:6ニ長調、Hob.Ⅳ:7ト長調**、Hob.Ⅳ:8ハ長調*、Hob.Ⅳ:9ト長調**、Hob.Ⅳ:10イ長調*、Hob.Ⅳ:11ニ長調
B.ロンベルク:モーツァルトの歌劇《魔笛》より「恋を知る殿方には」の主題による変奏曲(Vn&Vc)
(*昼公演のみ、**夜公演のみ)
【出演者】
クラシカル・フルート: 新井道代
ヴァイオリン:池田梨枝子
チェロ: 野津真亮
【入場料】 完全予約制 3500円(会員3000円)

【会場】 SPACE415 (中野区新井2‐48‐12)
各回15名程度の定員とさせていただきます。ご予約の上、ご来場ください。
約1時間のプログラム(休憩なし)です。
公演後の茶話会は中止させていただきます。お土産に、お菓子をお持ち帰りください。

《オンライン配信について》
こちらのページから視聴券をご購入下さい。
ご購入が完了しますと、ご視聴できるURLが記載されたPDFファイルがダウンロードできます。ダウンロードしてご覧ください。
配信スタートは12月26日14時で、その後24時間(翌日の14時まで)はご視聴いただけます。
昼公演のみ配信を行います。夜公演の配信はございません。
【配信視聴券】2000円
【ご予約・お問い合わせ】
コルテ・デル・トラヴェルソ
email cortedeltraverso@gmail.com
イベント予約サイト TIGET https://www.tiget.net/events/113297








2020年11月8日日曜日

ルネサンスの舞踏会

 11月3日に、ソフィオ・アルモニコの公演「ルネサンスの舞踏会」が無事に終了しました。

ソフィオ・アルモニコは、私の最初のトラヴェルソの先生である前田りり子先生が中心となって創設された、ルネサンス・フルートのアンサンブルです。

私は参加させていただくのは何回目かですが、今回は実に半年位前からじっくりと準備していたので、終わってしまうとなんだか寂しい気持ちです。

今回は、「カプリオル」や「イル・クワトロ・チェント」といった古典舞踏のグループと一緒に、431年前にフランスで出版された舞踏の指南書、T.アルボ―の「オルケゾグラフィ」の邦訳出版を記念した公演でした。

「オルケゾグラフィ」からだけではなく、15世紀や16世紀のイタリア、ブルゴーニュ宮廷などの音楽と舞踏も紹介する、贅沢な企画でした。

私たちフルート組も、ただ演奏するだけではなく、歩きながら吹いたり、人によってはダンスに参加したりと、いつになくアクティブな公演でした!

ダンスと一緒だと、ステップなどが目の前で見られるので、音楽の表情をどうしたらよいか分かりやすくて、勉強になります。


今回使った楽器たちです。

左から、ルネサンス・フルートA管、ルネサンス・フルートD管、中世フルートD管、中世フルートC管、バス・コルナミューズ。

コルナミューズは、金管楽器のようなマウスピースが付いていますが(楽器によっては管に直接吹き口が開けられているものもあります)、中にファゴットのようなリードが入っています。ですので、リード楽器です。

コルナ・ミューズは今回初めて吹きました。初めは口の周りの筋肉を全員集合!させて、さらにフルートではあり得ないような圧力に耐えながら吹く感じに、ゼーハー言っていましたが、段々慣れてきました・・・。




ソフィオの皆さんと、衣装付きで写真を撮りました!














とりあえずこのご時世の中、無事に終えられたことに感謝しつつ、バロック以前の音楽、またさらに勉強していきたいと思います!

2020年9月28日月曜日

発表会

大分日が経ってしまいましたが、9月19日に、中野のSPACE415にて、生徒さんたちの発表会を行いました。

今回はほとんどトラヴェルソの生徒さん、一人だけモダン・フルートの生徒さんでした。


コロナのことがあり、お客様はほとんどお誘いできませんでしたが、お互いに真摯に聴きあって、和気あいあいとした良い会だったように思います。


個人レッスンですと、どうしても私と生徒さんとの一対一の関係になってしまいますが、このように年に一度でも生徒さん同士で聴き合う会があると、モチベーションがずいぶん違ってくるだろうなぁと思いました。

皆さんそれぞれ、去年よりもさらに上達されていて、嬉しかったです!









2020年8月25日火曜日

9/13 秩父で演奏します

9月13日(日)、ヴァイオリン奏者の三ツ木摩理さんと、秩父(皆野町)で演奏させていただきます。

ムクゲ自然公園 森の美術館という所で、私はまだ行ったことがありませんが、とても良いところだそうです。

甲賀勝雄さんの「腐食銅版画」展の作品に囲まれての演奏です。

三ツ木さんとは、ほんの1年くらい前に、オーケストラの仕事でご一緒したのがきっかけで
お知り合いになりました。
その時、本番は茅ケ崎だったのに、なんと私と同じ駅から電車に乗るオケのメンバーを見つけ、それが三ツ木さんだったのですが、会場についてからよくよくお話してみたら、とても家が近いことが判明。
共通の知り合いもたくさんいて、びっくりしたりしました。
その後も、インコを飼おうと思い立って、もともとインコを飼っていた三ツ木さんに色々とアドバイスをもらったりして、1年前に知り合ったとは思えないような濃いお付き合いをさせていただいています!

そして、今回その三ツ木さんにお誘いいただいて、デュオで演奏できることをとても楽しみにしています。

会場のムクゲ自然公園までは、秩父鉄道皆野駅から徒歩約15分です。
遠足気分でお出かけいただければ幸いです!

プログラムは、
テレマン:カノン風ソナタ ニ長調
モーツァルト:オペラ「魔笛」より
モーツァルト:キラキラ星変奏曲
クセナキス:ミッカ〈S〉
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 

1回目 13時、 2回目 15時
入場料 2000円
ご予約は、 ハリネズミ企画 メール igel_igel_igel_igel@yahoo.co.jp までお願い致します。





 

2020年8月5日水曜日

Youtube

じつは、先日ひそかに(?)youtubeデビューをしました・・・!

昨年から飼い始めた、インコ(インコなのに名前をモズといいます!)を手や腕に乗せて、色々なフルートを吹いてみる、という、ちょっと変わった動画です。笑 

今のところ4本アップしています。

1本目を撮る時には何の苦労もなく面白い動画が撮れたので、調子に乗って色々なフルートで・・。、とやっているうちに、なかなかモズちゃんの方が気乗りしなくてすぐに腕から飛び降りてしまうことも増えてきましたが、調子が良いと絶妙なタイミングでピヨッと鳴いてくれたりします。

4本目は、ピッコロでやっているので、特に腕の角度が急だったからか、なかなか難しくて、
飛び降りてしまったものをそのままアップしています( ;∀;)

面白いか、癒されるか、分かりませんが・・・、1分前後と短いので、お時間ありましたら見てやってください!